コンティニュウ株式会社

HOME > コンティニュウ研修の特徴

コンティニュウ研修の特徴

コンティニュウ株式会社は、個人と組織の成長を最新のコンテンツで応援します。

研修への思い

代表取締役 大山裕之

私は25年にわたって組織のマネージャーを務めてきました。
コミュニケーションの重要性に気がついたのは自分自身のマネージメン力に疑問をもった2000年でした。
それから探し求めてコーチング・ファシリテーション・NLP等のコミュニケーションについての研究を重ね学んできました。

実は、私は昔堅気のモーレツ営業マネージャーでした。 私自身もっと早くこれらの考え方や知識、スキルを身につけていれば人間関係に悩むこともなく、不幸な部下を作ることもなかったのではと深く反省しました。 一方まわりを見てみると、本当はそんな必要がないのに、知らないだけで不幸になっている上司と部下が、いっぱいいることに気が付きました。これが解決できると、個人も幸福になり組織も成長できると確信しました。

私の経験をお役に立てたい、ぜひ実行していただきたい!そんな気持ちで研修事業を行っています。

結果を出す研修とは

受講者が自ら成果を出し続ける!全く新しい研修をコンティニュウは提供します。

コンティニュウ研修のポイント
1

受講者が興味を持つ実用的なコンテンツ

(人は興味を持たないものは受け入れない。自分にとって必要だと感じると自ら取りに行く)

2

自ら気付きを喚起するコンテンツ内容

(アセスメントや多くの事例で気付きを促す。気がつかない限り変われない)

3

知識だけではなく実際に体感することを重要視した研修内容

(人の行動は感情がコントロールしている。頭ではなく体で理解できることが重要)

4

継続的に学ぶ場を提供

(研修後の自発的な勉強の場を用意。またメールマガジン等によるリマインドを行います)

5

講師はマネージメント経験のある
ティーチング・コーチング・ファシリテーションのプロフェッショナル

(コミュニケーションの見本となる講師。どんな人から学ぶのかが重要)

PAGE TOP